心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

行けよ、行けよ。ただただ行けよ。

最近、般若心経をなんとなく学び始めた。


たった262文字の中に込められた意味を知りたい、

何かの宗派に属しているわけではないわたしが思うなんて。


時代もわたしも変わったな、と思う。


仕事を定時で終わらせてすぐに電車にの飛び乗るつもりが延長戦。これはもう勉強会自体は終わってその後のご飯の時間に合流することになりそうだなあと思ったら。


イレギュラー発生によりみんなで先にご飯の時間に。


ここのところ仕事が終わらずご飯からの参加、

になってしまってたのでこれは本当に嬉しかった。


しかもこの日は今まで習ったことのおさらい。

途中から参加し始めたわたしのためのような、 

そんなありがたい時間だったりしたのでした。

 

 

今回も、学んだことはたくさんあれど。


ああでもこれに尽きると思う。

 

 

  

行けよ、行けよ、ただただ行けよ。

 

 

 

この世の中には悩みも苦しみも喜びも智慧もない。

行ったその先に得るものなど何もないけれどただ進め。


止まっている時間などない。止まるから濁るのだ。


人は執着があるからその場に留まる。

その場に留まり動かぬことで流れが滞る。

滞ったその先に、恐怖が生まれ育っていく。


行動し続けていれば恐怖は生まれ出ではしない。


だから、何もわからなくても、何も得られなくても、


ただただ、進むのだ。

 


目的なく行動することを躊躇っていた。

情熱なく行動することを躊躇っていた。


自分の中に燃えるような想いや情熱がないのに、

わたしの中で明確に言葉に出来るものがないのに、

何のためにそれをやるのか動くのか時間を使うのか。

そんなことをずっと考えていてドツボに嵌りつつあった。

 

この会の前日にも指摘されていて。

また同じメッセージを受け取った。


2日連続でこんな風に、

繰り返し同じことを教えてもらうなんて。


なんだ、じゃあもう動くしかないじゃないか。



行動なき智慧はない。


行動することで智慧が生まれる。


目的も、きっと行動したその先で気付けばいい。

 

 

井戸さん、ご一緒させて頂きましたみなさま。

いつも本当に素晴らしい時間をありがとうございます。



般若心経。


様々な解釈があるけれど、

自分の信じる解釈でいいと思う。


多くが語られていないのはそういうことかもしれない。




ゆきすきのくに

http://www.yukisukinokuni.jp/about/


f:id:kayamy:20171014095218j:plain