心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

直感を磨く、とは。

直感は大切、直感を磨け、

という言葉を聞くことがある。


思考することによって、

余計な思索をはさま


わたしは、

直感に従って誰と会うか、

何をするかを決めることがよくある。


けれど、

直感というのは、

今までの経験の集合知という側面も持つ。


そうであれば、

今まで自分の意思を殺し続けて

他人を優先し自己肯定感を埋めて来たなら、


直感にそれが反映されることはないだろうか。


直感を磨くとは、

日々の感情を磨くこと、

日々の思考を磨くこと、

日々の行動を磨くこと。


その先に、研ぎ澄まされた美しい世界が広がるのだ。