読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

穏やかで、緩やかで。心解ける癒しの時間。必要なタイミングで人は出会う。必要な場所に人は訪れる。

f:id:kayamy:20170327212336j:plain

ただただ穏やかに。
肩に力を入れることなく。

受け入れられる安心感と、
受け入れてもらえる安心感の中で。

のんびり、ゆったり、ごはんを食べる。

時間を気にすることなく。
ただその場の流れに、空気に身を委ねて。

体に必要なものと、
心に必要なものと、
今得るべきものを受け取る時間。

友人が三重から来るからと、
突然行くことを決めた今日。

なぜかわからないけれど、
彼をここに連れて来たかった。

とても丁寧に整えられた場所。
とても丁寧に作られたごはん。

ごはんが美味しいのはもちろんのこと。
今の彼にとって必要なメッセージを受け取って。

彼の進むこの先が、明るく開けていった。
いや、大切なものを、もう一度手にした。

彼をここに連れてきて良かった。
今、この場所で過ごす時間が必要だった。

ベストなタイミングで、
ベストな出会いがある。

前回はどれだけ調整しても合わなかった。
今回、急遽だったのに予定があったこと。
それが何よりもの証拠のような気がした。

彼にとって必要なものを、
間接的であったとしても、
手渡すことが出来たのが。

とてもとても嬉しかった。

f:id:kayamy:20170327212418j:plain


そしてもうひとつ、とても嬉しかったこと。

なにひとつ、約束も誘い合わせもしなかったのに。

この日同じ時間に友人二人と再会したこと。

まさか今日このタイミングで会えるとは思わなくて。

いつだって、やさしくわたしを包んでくれる、
とても大切な友人との再会と、過ごした時間は。

最近体調を崩しリズムを見失っていた
わたしの心と体を緩やかに整えてくれた。

彼らと話す時間は、とても心が穏やかに開かれて。
ただただ素直に、語らうことが出来るこの関係を、
手に出来ているということが、とても幸せだなと。

ゆっくりと、のんびりと、ただ心のままに、
時を忘れて語らう中で、その幸せを噛み締めて。

f:id:kayamy:20170327212453j:plain


そして、店主の井戸さんと話す中で、
わたしは日本のことが好きなのだなと。
日本のことが、もっと知りたいのだなと。
それを面白いと思い、ワクワクするのだなと。

そんなことに気づかせてもらいました。
この日、井戸さんと話せたこの時間も、
とても必要でとても大切な時間でした。 

彼女に学びたいと、
彼女の講座を受けたいと。
改めて、強く思ったのです。


本当に豊かな時間の中で、
これからの過ごし方のヒントを、
これから大切にしていくことを、
たくさんたくさん教えてもらいました。


朝、日が昇るとともに起きる。

起きがけに、熱めのお湯を一杯。

朝ごはんに、バナナを食べて。

神棚にお参りして、般若心経をあげる。


仕事を辞めても生活のリズムを整えること。

ただただ怠惰にのんびりと過ごすのではなく、
自分にとって大切な、必要な時間を過ごすこと。


やっぱりわたしは文章を書いて生きていくということ。

そして、言葉の起源を、理を、本質を知りたいと。

日本のしきたりを、ならわしを、大切なことを、

学んでそれをわたしの中に息づかせたいと。


そのために、これからの時間を使おうと。


自分にとって大切で、本質的なことに、
時間を使っていく。積み重ねていく。


もちろん、写真も撮る。
わたしにとって、文章を書くことと、
写真を撮ることは、動作が違うだけで、
同じことをしているような気がするのだ。


どれも、わたしの中で大切なこと。


たぶん、どれが欠けても駄目で、
どれもがわたしの表現を支えている。


そんな大切なものが、
これをしたいと思うことが
わたしの手にあるということも、
それ自体が、とても幸福だと思う。

f:id:kayamy:20170327212550j:plain


今日出会えた、お話が出来た、すべての人に。
本当に、本当に、ありがとうございます。

またひとつ、わたしの進むべき道にとって、
必要なものを手にすることが出来ました、

ありがとうございます。



organic café ゆきすきのくに