読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

ナショナルデパート。デザイナーさんが作る、本気で美味しい彩り鮮やかもちもちカンパーニュ。

f:id:kayamy:20170206230235j:plain

この前投稿した遊民さんの素敵caféからほど近く。



四季の彩りを練り込んだ、カンパーニュ一本で
営業する、ちょっと変わったパン屋さんがある。

カンパーニュは、まるで大きなリクガメのよう。

パンの重さは1つ5キロ、100人で分け合える。

そんなパンは、着色料を使わず素材の色だけで、
まるで絵の具で塗ったかような色鮮やかなお姿。

マンゴーのみずみずしい黄色に、
ピスタチオのうっとりするような緑。
ラズベリーの元気になるポップな桃色。

とってもカラフルなそれらは見ているだけで楽しい。

そんなパンは、なんと卵、バター、乳製品、砂糖不使用。

それでももっちりしっかりめちゃくちゃ美味しい。
この素朴なパンに無塩バターと岩塩をまぶしたら。
その味わいがもう引き立つことこの上ないわけで。

中に入ったフルーツやナッツもざくざくごろごろ。
食感も味も最高にジューシーで味わい深く濃厚で。

少し食べるだけで大満足な一品なのでございます。


そんなオーナー、実は本業はデザイナー。

彼はこのパンはデザインだ、と言う。


わたしはこういう人が大好きだ。

デザインを追求していったら
いつの間にかパン作ってた、とか。

デザインとパンとか一見全く関係ないようなことを。
例えばこれとこれは相乗効果があるからやる、ではなく。

頭で考えて青写真を描いて緻密に計画的に、ではなくて。

全然戦略も何もなく、どう作用するかもわからない中で
(もしかしたら、実は戦略があるのかもしれないけれど)
心の向くまま気の向くままに追求してたらなんか出来た、
みたいな。

頭を使わず心だけで突っ走ってたら、
全然思いもしなかったところに繋がる、
それが純粋な表現の辿り着く先な気がする。


結局、全部は繋がっていて同じことなのだと思う。


描くことも歌うことも作ることも話すこともすべて。


だから歌っていたらいつの間にかパンをこねてたりとか。


そんなことも楽しいじゃないかと思う。


何にも考えずに繋がったものは、
たとえ一見そうは見えなくても、
きっと本質が同じなのだと思う。


だからこそ、繋がる。


そんな、

デザイナーさんが作るパンは、
片手間なんかじゃ、全然ない。


しっとりもちもちめちゃくちゃ美味しい。

正直、並のパン屋さんじゃ太刀打ちできないほどに。

本気で作った本気のパン。想いがこもった美味しいパン。


今月はシェフが山にこもるため笑、
かーなり営業日が少ないのですが、
遊民caféの営業日と重なってたり、も。


とってもほっこり素敵で美味しい遊民caféのその後に。
とってもあざやか素敵で美味しいパンを、買いに行く。
それもまた素敵なおやすみの過ごし方ではないかなと。


そんなことを思うのでした。


★ナショナルデパート★

目黒区八雲2-6-12

(営業日ご確認ください)



★遊民café★

目黒区八雲1-7-2

木曜日・金曜日・土曜日
11時〜16時Open

📞  09012663366