心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

夏野苺さんのカレンダーの写真を「読んで」誓う立春の日のこと。

わたしは、写真家の夏野苺さんが作られた、
曜日のない日付と満月・新月だけ書かれた
不思議なカレンダーを使っているのですが。

毎月、写真をスイッチするたびに、
その月の写真を「読んで」います。

そういう風に使うカレンダーは初めてで。
最初は「読む」ってなんだろう?
と思っていたのですが。


不思議と写真をスイッチするとその瞬間に、
写真に込められたものを「読める」のです。


今月のメッセージは

「自分を大切にする」

でした。


今月は既に土日の予定は全て埋まり。
個人的な新プロジェクトを始動させ。
お仕事もかなりの繁忙期に入るため、
自分を大切に、どころか酷使する月。
なんとゆーか本当にタイムリーな…。

とこれまたしみじみ有難く思ったり。

ほとんど大切にする時間はなさそうですが、
それでも更に体に鞭打ち頑張らないように、
できる限り自分のことを大切にしよう、と。

そんなことを改めて。
立春の日に思うのでした。