読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

価値は人が決めるもの。与えられた才能があるなら、それはこの世に恩返しをするために。

最近

ようやく
価値は人が決めるのだ
ということが分かってきた。

それは
他者の評価に依存する
ということではなくて。

わたしが何かを提供した時に
受け取ってくれる人がいるか
ということ。

わたしの中に
自分のオリジナリティに
拘りたいという気持ちはあるけれど。

でも
それに拘るがゆえに
誰にも届かないのだとしたら。


わたしが表現する意味がない。


迎合する必要はないけれど
自己満足では届けられない。


毎日が楽しくて
毎日が幸せで。


素敵な人たちと
素敵なご縁の中
素敵な時を共に。


それらは世界から与えられたギフトで。
恩返しのために、才能はある気がする。


わたしに与えられた才能があるのなら。

人に喜びを感じてもらうために、 
人に光を見出してもらうために、
人を笑顔に、幸せにするために、

使いたいなあと思う。


だからこそ、
学ぶ必要がある。
投資する必要がある。


自分を、才能を磨けば磨くほど、
与えられる価値は広く深くなる。


自分のために、
お金と時間と労力をかけること。

それが結局は
周りを幸せにすることに繋がる。


さて、では自分の何に、投資しようか。

f:id:kayamy:20170203152135j:plain