心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

なんてことない毎日が幸せ。

何があったわけでもないのに、

ふわふわと幸せな日々が続いている。

電車の中でちょっと場所を空けてくれた人に、
とっても優しさを感じて嬉しくなったり。

職場の人のちょっとした笑顔に、
それだけでなんだか幸せになったり。

何ひとつ、特別なことがあつたわけではないのに、
この世界がなんだかとっても優しさに満ちている、
そんな気がしてただふわふわと幸せな日々が続く。

その分、仕事の内容もふんわりしてしまったりして、
それはちょっといけないなあ、なんて思うけれど。

でも、なんでもない、
本当になんでもないことが、

とても愛おしくて、大切だなあと思う。

わたしはどこかで世界はどこまでいっても優しい、
と思っているのだけれど。

その感覚が、とても広く、深くなったような。


そんな感覚を感じてる。

些細なことが愛おしくて大切で。

こんな風に、ずっと世界を見つめられたら幸せだ。


そんなことをゆるりゆるりと考えながら、

今日もなんてことない幸せに浸ってる。

f:id:kayamy:20170127223210j:plain