読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

おとなの学校 勝手にサーカス!? 第三夜 〜ゴキゲンを掲げる理由〜

f:id:kayamy:20161231141350j:plain

アノアとペロ。


ゴキゲンな歌を各地で歌い、日本全国にゴキゲンを届けるアーティスト。


そのひとり、アノアさんが語る、「ゴキゲン」の物語。



アノアさんが、「ゴキゲンを掲げる理由」。



アノアさんと音楽との出会いはチェッカーズ

あの時代に生きた人なら誰もが心奪われるメロディーだ。



彼らのメロディーに触れた時、アノアさんの人生は決まった。



歌を歌おう。


歌を歌って生きていこう。




それは、本当に純粋な、魂の奥底からの叫びだった。



けれど、世間は甘くはなかった。


まったく売れず、心折れる日々。


苦境に立つ自分に、いろんな人がいろんなことを言った。



もっと可愛らしい歌を、もっと大衆受けのする歌を、もっと、もっと・・・。



アドバイスに従って、いろんな歌を歌った。自分のスタイルを変えたりもした。



けれどふと気づく。



自分が本当に歌いたい歌はなんだろうか。



自分は何のために歌い始めたんだろうか。



例えば、悲しい歌が流行っているから悲しい歌を歌うとか。


でも、悲しい歌を歌っていたら、気が滅入るばかり。歌えば歌うほど、悲しく辛くなってしまう。


そんな歌を必要としている人もいる。だから、そういう歌を否定したいわけじゃない。



でも。



それは、「自分が」歌いたい歌だろうか。



「自分は」歌で何を伝えたいのだろうか。



「自分は」どんな歌を歌いたいのだろうか。





売れるとか、売れないとかは関係ない。



あの日あの時、歌を歌って生きると決めたあの瞬間。



わたしは、あの時どんな歌を歌いたいと思ったのだろうか。


そして今、わたしはどんな歌を届けたいと思っているのだろうか。




自分が歌いたい歌を歌わなければ、「自分が」歌う意味がない。




何のために歌うのか。



誰でも歌える歌じゃない。



誰かが歌える歌じゃない。



自分が届けたい歌がある。




それは、「ゴキゲン」になれる歌。




歌っているだけで、楽しくなってココロオドルような。



悲しいことも、辛いことも、歌っているその瞬間は消え去って、ココロがふわりと浮き上がるような、ココロがステップ踏むような。



やさしくって楽しくって、ゴキゲンになれる歌。



ゴキゲンな時にゴキゲンな歌を歌うのもいい。



でも、それだけじゃない。



ゴキゲンでない時にこそ。



ゴキゲンな歌を歌うことでゴキゲンになれる。



歌は魔法だ。気持ちをぱあっと変えてくれる。



楽しく歌ってその空間に浸っていれば、いつの間にか涙が消えてゴキゲンになっていたりすることだってある。



そんな時間を、そんな空間を、少しでも増やしていけたらいい。



この歌を聴いている間だけでも、この空間にいる間だけでも、「ゴキゲン」でいてもらいたい。



そして、その「ゴキゲン」が歌を聴き終わったその後にも、余韻のように響いていくといい。



そんなアノアさんの奏でるメロディーは、まるで鍵盤が跳ねて踊っているかのよう。やさしくってあったかくって、ワクワクドキドキするような、そんなキュートなピアノの音色にアノアさんのやさしい歌声が重なって、ゴキゲンなハーモニーを広げていく。


アノアさんの本当に楽しそうに嬉しそうにピアノを弾くその表情に、それだけで笑顔になれる。


アノアさんの弾く、カラフルでリズミカルなピアノの音に、心が飛び跳ねて、なんだか楽しくなってくる。


その中に、アノアさんの「ゴキゲン」な歌が響いていって、その場をゴキゲンで包み込んでいく。


どこか浮足立つ心。聞いているだけで、嬉しくなるような。


アノアさんのメロディーは、とてもカラフルで元気な感じがするのに、その根底はどこまでも素直で優しい。


ただワクワクとドキドキでココロオドルだけじゃなく、その優しさでふんわりと包まれるような。


アノアさんが奏でるメロディーはそんな素敵な空間を作ってくれる。



あの日も、あの下北沢のあの場所に、「ゴキゲン」な空間が出来上がって。みんなが「ゴキゲン」になれた素敵な時間。



アノアさんの言葉はすべてが素直でまっすぐで。それはアノアさんの歌そのものだった。



アノアさんの歌への想いが聞けたこと。そして、「ゴキゲン」なメロディーに浸れたこと。



とってもとっても幸せで、満たされた素敵な時間を頂きました。



本当に、本当に、ありがとうございます。


また、ゴキゲンな歌を聴きに行きますね。



アノア

http://www.anoaweb.net/top.html


アノアとペロ

http://anopero.tumblr.com



なお、次回の勝手にサーカス!?は1月15日!
気になる方はこちらをチェックしてください☆

 https://www.facebook.com/kattenisacus/