読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

繋がり巡るご縁の輪。決断すること、行動すること、繋がるもの。

あの時、あの記事を見て。


あの時、決断して動いた。


あの時、直感を受け入れ、


動いていなかったならば。



この日のこの時間はなかったのだと、不思議に思う。



彼が続けてきたこと。


彼が続けてきたこと。



そして。



わたしが続けてきたこと。



それが繋がり輪になって。



ひとつの場を作るなんて。



そんな日がやってくると。



想像すらしなかったのだ。



けれど、その日は目前で。



この場を、この時間を、素晴らしいものにしよう。


この場を、この時間を、素敵なご縁でつなげよう。



そのために、時間もお金も労力も、すべてひとまず置いておき、最高の未来のために、持てる全力を尽くす。


お金も時間も労力も、なにひとつ関係ない。


もちろん工夫はするけれど。自分が作りたい場のために、制限を設けず全力で。


そんな風に、この3人でひとつの仕事が出来るなんて。



そんなことは、思いついたことも、考えたこともなかったのだ。




自己満足じゃなく。


友達ごっこじゃなく。



本当に、ここに来てくれた人が、満足する空間を。



そして、わたしたちが響きあうことで出来上がる、



いま。わたしたちだけの、わたしたちだからこそ、



作れる、そんな空間を作りたいと、そう思うのだ。




あの時、わたしが決断して行動しなければ。



あの時、彼らが決断して行動しなければ。



そして。



このご縁を大切にしようと、わたしが、彼らが、行動し続けなければ。



この日は来なかった。



それにはもう感謝しかない、とそう思うのだ。



わたしひとりの決断と行動だけでは足りない。



彼らひとりひとりの決断と行動だけでもまた。




わたしたちひとりひとりが、決断し、行動し、ご縁を大切にし、そのために行動し続けた。



そのひとりひとりがいなければ、この日はない。




そう思った時、そこには感謝しかないと。



感謝しかないと。そればかりを思うのだ。



あの時、決断して行動したわたしに。


あの時、決断して行動した彼らに。



そして。



自分を、ご縁を大切にし、行動し続けたわたしたちに。



ありがとう、ございます。と。



ただそれを伝えたくてたまらないとそんなことを思う。



いいものを、つくろう。




本当に、ありがとう。 


f:id:kayamy:20161111092752j:plain