読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

家族でもパートナーでも友人でもないからこそ、話せること、伝わることがある。そんな場所があることの、安心と幸せと。

大好きなママがいる大好きなバーで、改めて3ヶ月のお祝いを。

この日はかつて新宿歌舞伎町にあったこれまた大好きなバーで繋がったひとたちとともに。

この日一緒に過ごした人たちも、ひとりひとりが本当に素敵な人で、ひとりひとりが前を向いて自分の行きたい方向に向かって、自分が生きたいように、進んでいた。

常識や普通にとらわれず、自分の想いをど真ん中に、自分のやりたいことへ向かって進む。そんな強くてあふれるエネルギーを感じる。

ひとりひとりが人生の転機や新しいスタートラインに立っていて、このお店ではいつもワクワクする未来の話をしているような気がする。

いつもいつも、楽しい未来を夢見てこれからどうする、どうしようかと話したりして。そしてうっかりその場で素敵なご縁や情報が繋がったりして。

やっぱりこの場所は素敵な場所だ。
いつもいつも、素晴らしくて幸せな、そんな時間にあふれてる。

ママの話を聞いていて、ふと思ったことがある。

毎日前を向いて必死で頑張っている女性たちが、疲れただとかしんどいとか、そういったことを吐露できる場所ってそんなにない。

彼女たちは真面目で頑張れてしまう、とても優しいひとたちだから、そういったことを聞いてもらうことを、言うことを、ぐっとこらえて我慢してしまう。

そうして笑顔で友人たちの悩み相談に乗るのだ。

そんな彼女たちみたいな、頑張っている優しい女性が安心してその心を少し緩めることができる、休むことができる、そんな場所があったなら。

一番大切なパートナーでも家族でも、伝えられないことがある。

一番近いからこそ、大切だからこそ、伝わらないことがある。

近くて遠い、バーのママだからこそ言えること。伝えられること、聞いてもらえること。
友人でもなく家族でもない、そんな立ち位置の人がいることが、その人を救うことがある。

そして、やっぱりいくら大切でたくさんの時間を過ごしていたとしても、理解しあえないことはある。

正確には、理解するのに時間がかかること。その人にまっすぐに真摯に向き合って、どれほどでも時間をかけることができるなら、きっと理解しあえないことはない。

けれど、その時に与えられる時間には限りがあり、そして今ここで、それだけの時間をかける余裕がない、ということもある。

同じように、必死で前を向いて頑張って生きてきた、同じ女性だからこそ理解し合えること。

そんなことが、ある。

そんな女性たちにとって、こんなに素敵なママがいるバーがあることが、どれだけ心の安心をもたらすか。

なんとなく、顔が見たくなる、なんとなく、会いたくなる、ふとした瞬間にその顔が浮かぶ。そんな場所があることが、どれだけ心を安らげ、余裕をもたらしてくれるか。


毎週行かなかったとしても、毎月行かなかったとしても、ああ、あの場所があったなと、そんな風に思い出せる、そんな時にふらりと立ち寄れる場所がある、それだけでいいのだ。


心弱った時に、心が辛くなった時に、ふと寄りかかれるような。


家族でも、パートナーでも、友人でもない。


それでも、そこに行けばなんだか元気をもらえるような、笑顔になれるような、心がふわりと軽くなるような、そんな場所。


話したければ話せばいいし、話したくなければ話さなくていい。それもその夜の気分次第。


家に帰りたくないなあって思うなら、ずっとお店にいてもいい。美味しいご飯と美味しいお酒。そこに大好きなひとがいるのなら。


それだけで、心がじんわり癒されて、満たされていく。


そしてまた、前を向いて進もうと、そう、思えるのだ。


ママのお店はそんな店。


眠らない街の中で、疲れて少し休みたいなと思う人に、癒しと元気をくれる場所。


飾らない、まっすぐで偽らないママだからこそ、若くても、自分を決して譲らずに、多くの修羅場を乗り越えてきたママだからこそ、素直に話せる、受け入れてもらえるそんな気がする。


だから、ここにはひとが集まる。また来たいなとそう思う。


そんな場所に、そんなひとに、この夜もまたご縁がつなげたことが幸せだなとそう思う。


素晴らしい人生は、素敵な人との出会いから、素敵な人との繋がりからこそ始まる。だからこそ、素敵な人とのご縁が繋がったら、その先のその人の未来が明るく開けてゆくような気がして、わたしはとても嬉しくなるのだ。

その人の未来を、先取りしたかのような、そんな気持ちになって、勝手に幸せになれるのだ。

f:id:kayamy:20161017085416j:plain