読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

伊勢神宮。奇跡の出会いと奇跡の旅路。

f:id:kayamy:20161011000720j:plain

伊勢神宮の森の映画を観てから、近々行こうと思って2年。


そろそろ招かれそうだと思っていたら、その日はいきなりやってきた。
ある日の夜にお伊勢さんに呼ばれ、翌日には伊勢へ。

外宮、内宮、別宮…

たくさんの神宮を回ったけれど、言われることは同じだった。


準備は整った。動くのは今だ。

恐れるな、自らを未来を信じろ。


この世には奇跡しかない。

すべては、繋がっている。


だから、ただただ受け入れて、進むのだ。

その中で、別れもある。苦しみもある。

それは仕方のないこと。良いも悪いもなく。

だから、淡々と受け入れて、歩みを進める。

それの繰り返しだ。

わたしたちは常に、螺旋階段を上に登っていく。

同じことに繰り返し向き合いながら、一段高い場所へと進む。

あまりにも濃厚で、あまりにもたくさんのことが起こった伊勢の旅。

わたしは新たなスタートを切るために、これまでのものと別れるために、その決意をするために、伊勢に来た。

奇跡があふれる旅。

再会あり、新たな出会いあり。

不思議な偶然があり、必然があり。

そんな奇跡の旅路。

これから少しずつ、その奇跡を綴っていくことにする。