心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

共に学ぶ、その本当の価値。

一対一で学ぶ方が、ひとりにかける時間が多い分、共に学ぶよりも成長するのではないか、と考えていた。


今回の旅で、繰り返し仲間と共に学ぶことの貴重さ、大切さを語られたけれど、この日、それが腑に落ちた。


仲間が本気で向き合うから、自分の本気も省みる。仲間が素晴らしい結果を出したら、それを心から喜ぶとともに悔しいとも思い、それが成長のばねになる。


自分一人であれば、見える世界は自分と師の二人分だけれど、仲間がいればそれだけたくさんの世界が見える。そして、別の世界を見れば見るほど、自分の枠が広がり、表現の幅が広がる。


誰かと話すことで、誰かの世界に触れることで、自分だけの世界観、感性に気づくこともできる。

気づけば、その純度を高めていくことができる。


誰かの失敗はみんなの失敗。連帯責任だとかそういうことではなくて、自分一人だとできる失敗も限られているけれど、誰かが失敗してくれるから、みんながそれを学べる。そして次に活かせる。


今回、人生が変わる瞬間を見た。

この地で、瞬時に一大決心をして高額な一眼レフの高機能モデルを手にした二人は、満面の笑みで、目をきらきらさせて全力で、楽しくて仕方がないとカメラに向かう。

彼らは一歩先に進むことを選択したのだ。


人生初の北海道で野生のオオワシ、エゾジカを始めとする動物たちと、ここにある雄大な自然とに触れた彼は、初めて触れる本物に心を震わせ、その嬉しさと感動に涙ぐんでさえいた。


彼らの世界は、ここに来る前よりも一段上に上がった。

その瞬間に立ち会えたことを、その想いに触れられたことを、とても貴重で幸福だと思う。

これも、一期一会。

彼らのこの瞬間は今この時だけ。


そんな彼らだからこそ、安藤さんも本気で向き合ってくれる。


夜に、カメラのワークショップがあった。

ここまで、手の内を見せてもらっていいのか、ここまで深く、ひとつひとつに対してアドバイスをいただいていいのかと。

その懐の深さに感動する。

安藤さんは、わたしたちひとりひとりが、より早く、より確実に成長できるように、惜しみなく与えてくれた。

技術的なことはもちろん、もっと重要なその哲学も。


オリオン座が好きだ。

なぜオリオン座が好きなのか? 

どうしてそのストーリーのそこに惹かれるのか?

オリオン座の中でも、どの星が好きなのか?


「好き」に対して真摯に向き合い、深く、深く掘り下げるほど、その「好き」の濃度が高まる。

その「好き」の物語は自分だけのもの。

その想いは、写真に現れる。現れた想いは、見た人の心を揺さぶる。

この写真を撮った人と、同じ世界を見てみたい、なんて素晴らしい世界なんだろう、そう感じさせることができる。

一枚の、写真だけで。


それができるのが安藤誠という人。

彼の写真は、目にした瞬間に彼の世界に引き込まれる。


彼と出会えて良かった。

このメンバーでこの地に来れて良かった。


翌日が、この地の最終日。あっという間でした。

最後の瞬間まで、全力で向き合い、楽しみます!

f:id:kayamy:20160816222055j:image


今月の25日。

 

わたしがその写真に、その生き様に心震え、わたしをカメラの世界に導いてくれた、わたしの人生にとっての転機をもたらしてくれた、安藤誠氏の講演会があります。


安藤誠講演会「北方の自然と丁寧な生き方」

神奈川県座間市 麦っこ畑保育園チャリティ講演


日時:8月25日(木)16:00〜17:30


場所:横浜市西区高島2-3-21 ABEビル4F アドウェーヴスタジオ


会費:大人2000円(子供)中学生以下は無料。

※大人の講演参加費は全額麦っこ畑保育園へ寄付させてもらいます。


 

今回の講演会の売上は、全額麦っ子畑保育園が存続するための費用に充てられます。

 

こどもたちを分け隔てることなく、こどもたちの「やりたい」を尊重し、こどもたちを主役として運営される保育園。

年齢も、障害の有無も関係なく、みんな同じひとりのこども。

 

園舎は木で出来ており、木のぬくもりとともに、夏も冬もエアコンをつけることなく自然のままで、こどもたちの本来の力を制限せずに、のびのびと過ごせるように。

 

低農薬または無農薬の美味しいごはんを手作りで。

 

自然とともに、本来の自分自身が持っている素晴らしさとともに過ごす日々。

 

そんな素敵な保育園が、今、存続の危機に立たされています。

 

神奈川県座間市のこどもたちが、のびのびと成長できる場所を守りたい。

 

講演会に行ける方は安藤氏の写真に、哲学に触れて欲しいので是非講演会に。

 

平日なので行けない、という方もこちらのクラウドファンディングページから支援していただけると嬉しいです・・・!!

https://readyfor.jp/projects/mugi7087

 

今年の1月に安藤氏の住む北海道のヒッコリーウィンドを訪れた時の記録はこちら。安藤氏と、道北の自然の素晴らしさが少しでも伝わると嬉しいです。


1日目 写真は嘘をつく。

http://letterforyou.hatenadiary.jp/entry/2016/08/16/222609


2日目 自未得度先度他(じみとくどせんどた)

http://letterforyou.hatenadiary.jp/entry/2016/08/16/223019


3日目 共に学ぶ。その本当の価値。(このページ)

http://letterforyou.hatenadiary.jp/entry/2016/08/16/223050


最終日 出来ないということがわかる。それが成長するということ。

http://letterforyou.hatenadiary.jp/entry/2016/08/16/223334