心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

2016-12-28から1日間の記事一覧

わたしにとっての書くことは、一瞬の煌めきを即座に捉えて形に残すこと。

わたしの文章は感動する対象が目の前にあって、それに対して心が震えたその振動を、それが消えないうちに書き留めてこの世に残しておく作業だ。だから、時間が経てば経つほどその振動は弱く小さくなってしまって、それを捉えることがとてもとても難しくなっ…