心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

2016-12-04から1日間の記事一覧

読む時間 アンドレ・ケルテス 世界のどこかで、本を読む。

その人の手元には本がある。その人は一心に文字を追う。本を読む。本を読む。あの空の下で。あの光の下で。あの街の片隅で。あの家の片隅で。あの道の脇で。あの樹の陰で。少年が、少女が、青年が、老人が、本を読む。人種も、年齢も、性別も、場所も、時間…

どんぐり オノ・ヨーコ 蒔かれた実。育てるわたしたち。

ここに、どんぐりの実がある。彼女は、その実を蒔いただけ。その実が、どうなるか、は。蒔いたその実を受け取った、あなた次第。空、地球、街、縁、見る、部屋、浄め、音、ダンス、生命、人生、願いごと、啓示。そして、クイズとアンケート。わたしたちのい…

エヴォリューション 母の残酷な夢。先のないユートピア。

※読後感悪いですのでご注意ください。その島には、女性と少年のみが住む。どこまでも、美しく、深い、深い海。その海が、その島の深い深い秘密を、どこまでも、どこまでも、美しく、包み込んでゆく。少年は、10歳だった。少年は、毎日薬を飲む。そして、病院…

成功している人は、なぜ神社に行くのか? 神社とは、幸せ製造・循環システムである。

最近なぜか神社づいているので気になった一冊。よく車内広告にも掲載されていて、なにやら結構売れているらしい。題名からするとスピリチュアル。けれど、これは実践型スピリチュアル、空想世界のあれこれではなくて、精神世界で鍛錬を重ね、現実世界にどう…