心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

2016-11-22から1日間の記事一覧

世界という、一冊の本の読書感想文を書き続けたい、ずっと。

本を読もう。もっと本を読もう。もっともっと本を読もう。世界は一冊の本。長田 弘さんの詩の一節だ。ここのところ、この言葉がずっとわたしの頭の中をぐるぐると回っている。読書感想文屋さんをやるのはどう、と言われた時に、思い浮かんだのがこの詩だった…