心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

2016-11-03から1日間の記事一覧

その身に包むその人が、金の卵だと信じること。そこからすべては始まる。

きんの、たまご。その文字が育むのは金の卵。大事に大事に大切に、包まれたそのたまご。自分がその身に抱いたものは、間違いなく煌めくもので、可能性で、大切なもの。そんなあったかくっておおきな、そんな思いに包まれた、そんな文字。その光る金の卵に魅…