心の景色の旅に出る。

こころふるえるだれかとの時間、そのものの中にあるだれかの想い、だれかの、じぶんのこころを旅したその軌跡を綴っています。

2016-09-05から1日間の記事一覧

千年のミズナラの声を聴く。わたしたちはきっと、彼らに守られているのだ。

千年のミズナラ。 山道をひたすら進み広大な草原を越えたその先の。草原の終わりの竹やぶのすぐそばに、彼女はいた。静かに、優雅にその手を広げてわたしたちを迎え入れてくれるミズナラ。千年という永きに渡り、この地を守ってきた守り神。彼女の姿を見た瞬…